上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何も見えないと思っていた私の目に色をくれたのは小さな君だった。

ルリスの家には本がたくさんあります。
今回の漫画ではルリスがまだ小さいのでそうでもないですが。
友達がいなかったこと、学校で勉強を教えてもらえなかったこと、盲目の父に本を読み聞かせていたから。

Svelsにはお父さんキャラが3人(フォ・コア父を含めたら4人)いますが、ギグリオが一番お父さんらしいお父さんです。
スポンサーサイト
2010.02.12 デュルァ
デュルァはほんのちょっとだけ頭がゆっくりな人。
死亡→蘇生術の影響と、極度の世間知らずのため。
頭自体はいいほう。
2話で正気に戻った時点で追いついてます。

誕生~少し精神的に幼いながらも正常
父親の死で発狂
父親を殺したスウィーパーは敵。
唯一の家族のグェントに会いたい。なのにグェントはスウィーパーに…
「スウィーパーより俺のほうが大事でしょ!?」→ミ・ミ殺害
グェントの銀の銃弾で撃ち抜かれ、悪魔(スヴェル)の能力を失う
徐々に思考も正常(人間寄り)に
白の空間でルリスを煽る(グェントを守るように仕向ける)
グェントに刺され、グェントの悪魔の魂を奪って死亡。
黒の空間で断罪

時間できたら2話も書き直そうかな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。