上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.26 オルガヌ

愛国の仔狗では書ききれませんでしたが、和乃は本気でオルガヌと友達になりたがっていた。
和乃は倭国では生まれた時から「氷室家の長男」として厳しく扱われ、(愛国~当時)リゼンでは「スウィーパー隊隊長」「前隊長を殺した男」として扱われていて 有能な部下はいても、友人と呼べる存在は皆無。
(貴一とは昔親しかったけど、蛮乃のことで壁があった)
周りがいい意味でも悪い意味でも自分(立場)を特別扱いする相手ばかりだったため、純粋、直球に「自分」を慕ってくれるオルガヌに惹かれていた。
シャワールームでの約束どおり、自分がいつか母国に帰る時に、オルガヌがついてくると言うなら連れて帰る気もあった。
しかし、その夢は叶わず。
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。