上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.24 化猫

ミ・ミがルリスを回復させたのと、貴一さんが隊長、ミシナを回復させた術は別物。
ミ・ミの術は蘇生、貴一さんの術は治癒です。
ミ・ミは治癒術(軽症に限る)は氣の消費のみ、蘇生術は命すべてと引き換え。
この時の術者の魂は、対象者の魂と肉体を繋ぐ役割なので、ミ・ミが離れるとルリスは死んでしまう。
ミ・ミとルリスは同種(化猫)で二人とも穏やかな性格なので 魂同士の反発が少なく副作用はほとんどない。

貴一さんは残りの寿命(魂)の半分と引き換えに重傷、瀕死の人を治すことはできるが、死んだ人を蘇らせることはできない。
この時の術者の魂は、強力な氣(細胞の活性化による回復)として使われるので、対象者の中に術者の魂はほとんど残らない。
副作用として意識の混濁や思考力の低下、混乱、幻聴がある。
対象者の中に残った術者の魂が 対象者の意識に干渉してしまうため。
慣れや、残った術者の魂の排除、消失で自然と回復する。

通常の治癒術は軽症のみ回復。術者の消費は氣力のみ。
細胞を活性化させて傷を治す術なので、自然治癒できない(処置や手術が必要な)傷を治すことはできない。
魂を使用した治癒、蘇生術は強力だが、世界的にタブーとされている。
(現実でいう、ドナーや保険金のための自殺と同じような扱い)
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。